インスタグラムのマーケティング活用

まるパパが教える!インスタグラムでのハッシュタグの効果的な使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インスタグラムで260万フォロワーを持つ柴犬まるの飼い主でありインスタグラム管理者の小野さんにインタビューしてきました。

今回のテーマは、“インスタグラムでのハッシュタグの効果的な使い方”です。

 

 

インスタグラムのハッシュタグについて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

―インスタグラムに写真・動画を投稿する際に、通常のキャプションとハッシュタグをつけられていると思うのですが、どんな風に使い分けていますか?

 

最初のキャプションは商品の説明やあいさつ文など、普通の文章を書いています。ハッシュタグは、『独り言』や『心の声』などの“本音”が聞こえ漏れるような形でつけています。

 

―ハッシュタグは、『独り言』なんですか?

 

そうですね。本来は、『インデックス』として使われていましたが、今はそうした『担当者の温度』を感じさせることのできるツールとして使った方が良いと思います。キャプションの普通の文で説明して、ハッシュタグで自分の意見を追加するような。

 

―どうして、ハッシュタグは『独り言』として使うのが良いのでしょうか?

 

インスタグラムでの『いいね!』は、共感の数なんです。共感以上の気持ちが起こると、コメントになる。そして共感は、やはり「なるほど!」「確かに!」と思わせなければ生まれないんです。たとえば、コートの写真をアップして「ウール使用で暖かい、今年はやりのチェスターコートです」とだけ書いてあっても「ふーん」で終わってしまう。「#私も一目ぼれ」「#即買いしました」「#暖かすぎて神」なんてハッシュタグがついていたら、「可愛いし暖かいとか最高じゃん!」って共感の気持ちが生まれ、『いいね!』を押したくなってしまうんです。

 

 

インスタグラムで人気のハッシュタグについて

 

―インスタグラムには人気のハッシュタグがあると思うのですが、これらを使うことはないのですか?

 

もちろん、個人的に「人気のハッシュタグをつけたい!」と言うのであれば良いと思いますが、ビジネス活用においては、むしろ使ってはダメです。

 

―人気のハッシュタグを使えば、そのハッシュタグからたどり着いてくれる人がたくさんいてメリットがあるように感じるのですが、使ってはいけない理由はなんでしょうか?

 

たとえば…保険の定款って読んだことありますか?

 

―ないですね。

 

それと同じなんです。とても人気のハッシュタグに『写真好きとつながりたい』(※関連含め約600万件)などがあります。このハッシュタグが、企業の投稿する写真すべてについていたら、その写真とは関係のない『意味のないもの』に見えてきませんか?保険の定款って、面倒で意味のないものに見えてくる…だから読まないんです。

 

―つまり、毎回同じハッシュタグがついていると、意味のないものとして消費者がスルーするようになるということでしょうか?

 

その通りです。消費者に、意味のない時間を与えて飽きさせてしまうことになるんです。時間は誰にも平等なので、人は面白いものがあればどんどん面白い方に流れていきます。つまり、面白いものを供給する側にとっては「いかに人の時間を奪えるか」「いかに人の興味をこちらに持たせるか」というのが重要なんです。そうした中で、意味のない時間を与えてしまう『定型のハッシュタグ』は極力排除すべきです。

 

―では、人気のハッシュタグは、むしろ使わない方が良いということですね。

 

人気のハッシュタグができたのは、本来のインデックスとして使っていた時代の名残ですからね。ハッシュタグの数だけ広まる可能性はあるけれど、それがファンにつながるかといったら違う。もちろん、新しいハッシュタグを自分発信でつくって、それが後に世間ではやるのは良いですよね。

 

 

インスタグラムのハッシュタグの検索について

 

―そうしますと、インスタグラムのハッシュタグ検索というのはあまり活用されていないのでしょうか?

 

ハッシュタグ検索は、『シリーズもの』ではとても活用されていると思いますよ。

 

―ハッシュタグの『シリーズもの』とは、どういうものでしょうか?

 

たとえば、以前まるのおしりを撮った写真をアップしてハッシュタグに『ぶりけつ選手権』っていうタグをつけたんですが、これがウケたんです。同じようにペットのおしりの写真を撮ってアップする人もたくさんいたし、「もっと『ぶりけつ選手権』見たい!」という声も上がった。そういう、ある『シリーズ』のファンの人のためにはハッシュタグ検索は有効なんです。過去に同じハッシュタグをつけた写真を一挙に閲覧できるわけですから。

 

―なるほど。では、そういう人気になったハッシュタグの『シリーズ』は見ている人のためにある程度継続する必要があるんですね。

 

もちろん、あまりにもしつこいのはダメです。色々試していく中で、「いいね!」数の伸び方で「これは期待されてるから、少しシリーズ化してみよう」とか「最近ちょっと飽きられてきたから、しばらく控えて新しいものを考えよう」と判断することは重要です。

 

 

まとめ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インスタグラムのハッシュタグの使い方は、間違えるとむしろ消費者を企業ファンから離れさせてしまう結果に陥るかもしれませんね。

 

・ハッシュタグの本来の使い方 ⇒ インデックス

・ハッシュタグのビジネス活用での使い方 ⇒ 独り言・心の声・自分の意見

 

ぜひ今後の参考にしてください。

 

この記事どうだった? ささった! うーん
ささった!×21
うーん×1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

柴犬まると、地域のPRやサービスのプロモーションを行いませんか?

インスタグラムで大人気の柴犬まると、地域振興や観光プロモーションなど行いませんか?
申し込みは、下記の問い合わせボタンからお願い致します。

まずは、問い合わせしてみる!