ペットとおでかけ

ペットと楽しいドライブを…愛犬の車酔いを防ぐための心得8つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

やっほ~!まるは今日も車でお出かけだよ。

db5f4fdd760bcc6e3a9e91c6a81ac6e7

そうそう、みんなはまるの新しいLINEスタンプ、もう使ってくれてるかな?

o1542296613905758134

今回は画面いっぱいにまるが広がる、「飛び出す!スタンプ」だよ~!

まだのきみは、ぜひぜひチェックしてね!

柴犬まる ポップアップ – 公式スタンプ

IMG_7977

ランキングではこのとおり、1位になったんだ!ダウンロードしてくれたみんな、わんがと~。第一弾のまるスタンプと一緒に使ってくれたらうれしいな!

さてさて……今日のお話だけど、愛犬とお出かけするときって、車に乗って行くことも多いよね。

人間と同じように、犬も車酔いすることがあるんだよ!車酔いしちゃうと気持ち悪いし、つらいよね。

でもちょっとの工夫や気遣いで、車酔いは防ぐこともできるんだ。今日は、愛犬に車酔いをさせないための方法を紹介するね!

こまめに休憩をとる

人間のみんながドライブする場合、休憩の目安は2時間に1回。でも犬の場合は、もう少し短めの30分~1時間に1回は休憩をとってほしいな!

休憩では単に車を停めるだけじゃなく、お外を散歩したり駆け回ったりできる場所がベストだよ。犬にとって、ずっと動かないでいることはストレスになっちゃうんだ。

高速道路のサービスエリアの場合は、ドッグランが併設されているところもあるよね!お出かけ前には、立ち寄るサービスエリアにドッグランがあるか確認しておくと便利だよ。

やさしい運転を心がける

da93a54ef2a166e2979b544475de5094

急発進・急ブレーキ、高速でカーブを曲がるような運転だと、みんなも車酔いしやすくなるよね。それは犬も同じ!急に動くとびっくりしちゃうよ。

急いだりスピードを出したりすると事故にも遭いやすくなっちゃうから、安全でやさしい運転を心がけてあげてね。

景色を見ながら、背中をなでなで

ふだんと違う景色を眺めていると、気持ちいいよね!車酔いしやすい人は遠くの景色を眺めるといいみたい。同じようにわんことのドライブでも、外を見られるようにしてあげてね。

多くのわんこは、背中をなでてもらうと落ち着くことができるよ。もし、運転手さん以外に人がいるなら、背中を抱きかかえるようにしてあげてね。優しく守ってあげるようになでなでされると、安心するんだ~!

車内の温度に注意する

f2bd3da033bad0592f66e6efe47ddc5c

毛皮族のまるたちにとって、暑さは大敵!車内の温度には注意してね。コンビニでちょっと買いものするときや、短い休憩の間であっても、なるべく外に出してほしいな。

どうしても外に出せないときには……窓をあけたりエアコンをつけたりして、風通しが良くなるようにしてね。あとは、誰かが車の中に残って一緒にいるようにしてあげて!

犬の変化に注目する

もし犬が車酔いしちゃうと、落ち着きがなくなってくるよ。車酔いしてなくても、そわそわしてきたら要注意!トイレに行きたかったり、水が飲みたかったりするかも。

わんこをよく見て、落ち着きがなくなってきたら休憩をとってあげてね。

小さい頃から車に乗る練習をする

1f82ad9c00dd333b8b05ffb17df8e665

大人になってくると、新しい環境に慣れるのは難しくなるよね。車に慣らすには、なるべく早いうちからドライブに連れて行ってあげてね。小さいころから車に慣れているほうが、酔いにくくなるんだ。

まるも子犬のころから車に乗ってるよ~!

座席をフラットにする

人間のみんなにとっては座りやすくても、犬にとっては狭すぎることもあるんだ~。狭いところだと踏んばれないから、振動を受けやすくて酔っちゃうこともあるみたい。

そんなときには座席の足元に発泡スチロールなんかの箱を置いて、シートと同じ高さで面積を広げてね!

グッズや酔い止めを使う

車に乗ると落ち着かないわんこは、目隠しをすることで落ち着く場合もあるんだな~。専用のアイマスクも売られているみたいだけど、ヘアバンドなどで代用することもできるよ。

それからチャイルドシートみたいに、犬にもシートベルトを締めるためのハーネスや服があるんだ。シートベルトをすると、車の振動で酔うのを防げるんだって。それに、もしものときに生存する確率を上げることにもつながるよ。

あとは、犬用の酔い止め薬もあるよ!ただし、犬の体質によっては合わなかったり、あまり効かなかったりする可能性もあるみたい。心配な場合は、動物病院でお医者さんに相談してみてね。

ペットと泊まる宿にも気を配る

お泊りする場合は、早めに宿についてゆっくり休ませてあげてね。運転手さんもしっかり寝て、次の日も安全運転でお願いしまーす!

できれば伊豆高原ドッグリゾートONE MOREみたいに、わんこ向けの施設やサービスが整っているところだとうれしいな。

qgIHJZ

出典:伊豆高原ドッグリゾートONE MORE

まるも慣れるまでは嫌がることもあったけど、パパが「車に乗ると楽しい」という思い出を作るようにしてくれていたんだ。おかげで今は車酔いしなくなったし、いろんなところに出かけているよ!

ただ、どうしても苦手なわんこには無理をさせず、その子なりの楽しみ方を見つけてあげてね。旅行シーズン、みんなに笑顔で過ごしてほしいな~!

この記事どうだった? ささった! うーん
ささった!×0
うーん×0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

柴犬まると、地域のPRやサービスのプロモーションを行いませんか?

インスタグラムで大人気の柴犬まると、地域振興や観光プロモーションなど行いませんか?
申し込みは、下記の問い合わせボタンからお願い致します。

まずは、問い合わせしてみる!