ペットとおでかけ

愛犬とどこ行く?東京からも近い、南房総エリアの観光スポット5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

おつまる!先週紹介した「保田小学校」「鋸山日本寺」の記事は、もうチェックしてくれたかな?

見どころいっぱいの南房総エリア。まだまだたくさんの観光スポットがあるんだ!だから今日は、一気に5つ紹介しちゃうよ~!

東京からもあまり時間をかけずに行くことができるから、次のお休みにもオススメだよ。

南房総観光スポット1:常楽山 萬徳寺

まず紹介するのは「常楽山 萬徳寺(まんとくじ)」。ここにはお堂はなくて、てくてく歩くと……あっ!お釈迦さまだ!しかも寝てる~!

そうなの、ここには巨大なお釈迦さまが横たわっているんだよ~。

この涅槃像、体長16m・重さ30トンっていうからすごいよね。青銅製のガンダーラ様式としては、世界最大級らしいよ!

ここはお参りの作法があって、係の人が説明してくれるんだ。中央で合掌してから台座を時計回りに3周すると、自然とおみあしのところにたどり着くんだって!

で、そこで参拝をするらしいんだけど、足腰が悪い人には特にご利益があるらしいよ~。

まるも寝ちゃお!ごろんまる~。草の香りが気持ちいいな~。

名称 常楽山 萬徳寺
住所 千葉県館山市洲宮1571
アクセス (車)「富浦」ICから約25分
(電車)JR「館山」駅からバス乗車、「安房神戸」より徒歩10分
拝観料 大人500円、65歳以上400円
URL http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/6094

南房総観光スポット2:ポピーの里 館山ファミリーパーク

「ポピーの里 館山ファミリーパーク」ではその名の通り、たっくさんのポピーが咲くんだよ。その数は10万株100万本で、関東最大級なんだって!

ポピーの季節じゃないときも、ハーブや季節のお花摘みができるんだ。パターゴルフや釣りなどのアクティビティもあるよ!

それにここでは、ドッグラン「わんわん広場」があるのがうれしいよね~。ヤシの木が生えていて、リゾート感のあるドッグランだよ。

わんこは無料で入園できるし、売店ではわんこ向けのお守りもあるんだ。愛犬連れの旅行の交通安全や、愛犬の健康・長寿をお祈りしてくれたものなんだって。愛犬家のみんなにおすすめだよ!

名称 ポピーの里 館山ファミリーパーク
住所 千葉県館山市布沼1210
アクセス (車)「富浦」ICから約30分
(電車)JR「館山」駅から「南房パラダイス」行きバス乗車、、「ファミリーパーク前」下車
駐車場 あり(200台、入園者無料)
入園料 大人(中学生以上) 550円、小人(4歳以上)350円
URL http://familypark.jp/

南房総観光スポット3:白浜フラワーパーク

つづいて紹介するのは「白浜フラワーパーク」。海岸での磯遊びやキャンプ、夏にはプールと、たくさん遊べる場所だよ!

もちろんフラワーパークというだけあって、いろんなお花もみどころ。房総半島の南にあるから、冬でも寒すぎずにゆったりお散歩できるんだ。

ビーチで散策するのも楽しそう!砂浜で走り回るのも、わんこの運動不足解消にはもってこいだよ~。

もちろんわんこ連れじゃない人たちも、家族やお友達とアクティブに過ごせるよ!

名称 白浜フラワーパーク
住所 千葉県南房総市白浜町根本1454-37
アクセス (車)「富浦」ICから約25分
(電車)JR「館山」駅からバス乗車、「白浜フラワーパーク前」下車
駐車場 あり(施設利用者は無料)
料金 料金一覧 に掲載
URL http://flowerpark.awa.jp/summer/index.html

南房総観光スポット4:洲埼灯台

南房総エリアにはふたつの灯台があるんだよ。まずは「洲埼灯台(すのさきとうだい)」から紹介するね!

晴れた日に行くと、まっさおな空と海のあいだにまっしろな灯台が立っていて、これがカッコいいんだな~。

点灯を開始したのは1919(大正8)年っていうから、すごいよね!富士山や伊豆大島、三浦半島なんかも見える日があるんだって。

むかしはこの辺りにマーガレットのお花が咲いていたらしいんだ。だから「マーガレット岬」という別名もあるんだよ!なんだかロマンチックだね~。

名称 洲埼灯台
住所 千葉県館山市洲崎1043
アクセス (車)「富浦」ICから約45分
(電車)JR「館山」駅より洲崎方面行きバス乗車、「洲の崎灯台前」下車 徒歩5~10分
駐車場 周辺に有料駐車場あり
URL http://tateyamacity.com/archives/2643

南房総観光スポット5:野島崎灯台

「野島崎灯台」は、房総半島の最南端に位置する灯台なんだ~。灯台の展望台には、残念ながらわんこは入れないんだけど……まるは高いところ苦手だし、そこはいいかな!

日本で2番目に古い灯台なんだけど、きれいに白く塗られていて、そうは感じないかな~。別名「白鳥の灯台」とも呼ばれているらしいよ!

灯台のふもとから岬にかけては、海を見ながら歩ける遊歩道が整備された公園になっているんだ。

まる的には公園のほうがだんぜん楽しいし、気持ちよかったよ~!ひゃっほーい!

名称 野島崎灯台
住所 千葉県南房総市白浜町白浜630
アクセス (車)「富浦」ICから約30分
(電車)JR「館山」駅より神戸経由白浜行きバス乗車、「野島埼灯台口」下車 徒歩8分
駐車場 あり(無料)
料金 大人200円、子ども無料
URL http://www.mboso-etoko.jp/cgi-bin/co_kaniHP/info.asp?uid=504

千葉県でペットと泊まれる宿

房総半島は、きれいな海岸もみどころのひとつ。

ペットと泊まれる宿の中にも、「サニーコースト南房総」みたいに海が楽しめるところはいっぱいあるよ!

出典:サニーコースト南房総

関東でお手軽に、南国ビーチリゾート感を味わえる南房総エリア。これからの時期はキャンプやバーベキューをするのにもいいよね!

まるもまた、パパたちとドライブしたいな~。

この記事どうだった? ささった! うーん
ささった!×0
うーん×0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る