ペットとおでかけ

夏のお出かけも楽しむために…愛犬の熱中症を防ぐ5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

まだ梅雨も明けてないのに、あっつい日が多いよね~。

そんな日が続くと、わんこも人間みたいに熱中症にかかっちゃうことがあるんだ。

そもそもぼくたち毛皮族が汗をかけるのは、肉球しかないんだよね。だから、暑さにはとっても弱い種族なんだよ!

というわけで、今日は犬の熱さ対策についてみんなに紹介するよ~!ふだんの生活はもちろん、旅行先でも役立つ情報だから、よ~くチェックしてね。

室内・車内でも油断はNG

お部屋にいても熱中症になる危険性はあるから、油断しないでね!わんこはね、気温22度・湿度60%を超えると、熱中症になっちゃう可能性が高くなるんだ~。

まるたちは平熱がだいたい38℃前後あるんだけど、その体温が41℃以上になると死んじゃう可能性もあるんだよ!

まるのパパとママは、エアコンでお家の中をいつも快適にしてくれてるんだ~。それでも暑いときには、全身くまなく冷やすようにしているんだよ。だからとっても快適なんだ!

ドライブに行くときにも、車内が暑くならないようにエアコンを上手に使ってね。

それと、車を降りるときにはわんこを一緒に連れて行ってね!温度が上がりやすいから、車内に置いていくのはあぶないよ。

お散歩は早朝か夕方に

強~い日差しをうけて、昼間のアスファルトは50度以上になるんだって!だからぼくたちが肉球のまんま歩くと、ヤケドしちゃうんだ。

お散歩はなるべく、朝早くか夕方のすずしい時間帯を選んでいるんだよ。

それに、パパはなるべく土や草の上を歩けるようにしてくれるんだ!そうそう、草むらを歩くときはダニ予防も忘れずにね。

どうしても暑いときは、涼しい公園まで自転車に乗せてもらうこともあるんだよ~。

このカゴは、まるが乗れるようにパパが取り付けてくれたんだ。

どう?カッコいいでしょ?これで涼しい公園まで移動するのは、なかなか気持ちいいんだよ~。

ほどよく日光にあたろう

でも、暑いからといってず~っと室内にいるのも、体調を崩してしまう原因になるんだよ!

人間のみんなは、日光に当たらないとからだの中でビタミンDが作れないよね。それと同じで、犬にも日光浴は必要なんだ。日光に当たると、皮膚の殺菌にもなるんだよ。

ごろんまる~。まるの場合はベランダで15分ひなたぼっこしてから、涼しいお部屋でクールダウンして……っていうのを繰り返すの。

サウナのあとの冷水浴みたいだね!わんこの体調や種類によって方法は変わってくるから、その子に合った日光浴をさせてあげてね。

お水を飲んだりかけたり…

人間と同じで、ぼくたち毛皮族にとっても水分補給は大切なんだ。ふだんはもちろん、旅行先でも暑そうにしていないかしっかりチェックしてあげてね。

人間にとっては少し暑いかなって程度でも、毛皮族としてはすっごく暑い!ってときもあるんだな~。

あと、まるはからだにお水をかけてもらうこともあるんだよ。

人間のみんなは、プールや海に行かないとお外で水浴びできないでしょ~?パパッと水浴びできちゃうのは、ぼくたちの特権だね!

保冷剤で暑さ対策

あとは、つめた~い保冷剤を持って出かけるときもあるね!

まるはこの首のところに保冷剤を入れてるんだよ。かっこいいでしょ!旅行のときにもおすすめだよ。

わんこの体温が上がりすぎないように、工夫して冷やしてあげてね。

ペットと泊まれる宿選びも重要

旅行のとき、別々のお部屋に泊まるとなると、わんこの体調が気になっちゃうよね~。

だからお宿もじっくり選んでほしいな。ペット向けの施設がしっかり備えられているところだと安心だよ。「ペットと泊まれる宿5選【東京編】」も参考にしてね!

出典:グランドプリンスホテル新高輪

毛皮族も人間も、みんな暑い日の体調管理に気をつけようね~!

この記事どうだった? ささった! うーん
ささった!×0
うーん×0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

柴犬まると、地域のPRやサービスのプロモーションを行いませんか?

インスタグラムで大人気の柴犬まると、地域振興や観光プロモーションなど行いませんか?
申し込みは、下記の問い合わせボタンからお願い致します。

まずは、問い合わせしてみる!