ペットとおでかけ

パーキングエリアが江戸時代に!柴犬まる、羽生PA(上り)で息抜き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

旅をすると、目的地までに立ち寄った場所もいい思い出になるよね~。

まるたちは車でお出かけが多いから、一風変わったPAに出会うとすっごく楽しいんだな!

そんな今日は、東北自動車道にある羽生PA(上り)について紹介しちゃうね~。

まるで江戸時代!羽生PA(上り)に行ってみよう

東北自動車道の羽生PA(上り)。ここはただのパーキングエリアじゃないんだよ~。じゃーん!

なんだか江戸時代にタイムスリップしたみたいでしょ?

羽生PAの近くにある栗橋にはその昔、江戸に入る関所があったんだって。それでこの羽生PAは、江戸時代気分を味わえるようにつくられたんだよ!

「鬼平江戸処」と呼ばれているんだけど、歴史ものが好きな人はピンと来るかな?あの「鬼平犯科帳」とコラボしていて、鬼平が歩いた街並みが再現されているんだ……ってパパが言ってたよ~。

この羽生PA(上り)がリニューアルオープンした2013年は、「鬼平犯科帳」を書いた池波正太郎さんの生誕90周年の年だったんだって!

まずは食!羽生PA(上り)のグルメに注目

「江戸に二つの味わいあり」っていう言葉通り、ここでは「人情の世界」と「豊潤な食の世界」が味わえるよ。食いしん坊のまるは、やっぱり「食の世界」から楽しんじゃおうかな!

えっへっへ~、たい焼きゲット~!「文楽焼本舗」ではあんこなど定番のたい焼きに加えて、「お好みたい焼き」なるものが人気なんだよ。

なんと、お好み焼きとたい焼きがドッキングした珍しいグルメなのだ~!「鬼平」と焼印のある鯛の中には、お好み焼きの具がぎっちり詰まっているよ。

坊さん(@masakatsubou)がシェアした投稿

甘くないたい焼きって、なんだか新鮮だよね~。混んでいるときには行列ができるほど人気らしいから、ぜひ食べてみてね!

他にも羽生PA(上り)では、軍鶏鍋やうなぎ、くず餅などなど和なグルメが楽しめちゃうよ~。

お江戸にファーストフードのお店があったら、こんな感じなのかなあ?

羽生PA(上り)はお土産処も江戸時代風!

羽生PA(上り)では、もちろんお土産屋さんも江戸時代風のつくりなんだよ~。

両国橋のたもとにあった両国広小路をモデルにしていて、本当に屋台が出てるみたいなんだ!

yuka aoさん(@yukaizm)がシェアした投稿

PAのお土産屋さんって、その周辺地域の名物を取り扱っていることがほとんどだよね。この羽生PAでは、それに加えて江戸の老舗や江戸にちなんだ商品も置いているんだよ~!

たとえば甘みそや七味とうがらし、オリジナルきんつばに鬼平グッズなどなど……ここでしか買えないお土産がたくさん並んでいるから、ぜひチェックしてみてね!

羽生PA(上り)へのアクセス

羽生PA(上り)へのアクセスは、ここを参考にしてね。

名称 羽生PA(上り)
住所 埼玉県羽生市弥勒字五軒1686
駐車台数 大型:148台 小型:114台
URL http://www.driveplaza.com/special/onihei/index.html

東京でペットと泊まれる宿

他の県から東京に来るみんなは、23区内ならヒルトン東京が便利でいいかもね。

ドッグステイ専用のお部屋があるから、安心だよ~!

9AMidr

出典:ヒルトン東京HPより

江戸時代にタイムスリップできるパーキングエリアなんて、斬新だよね~。

おいしいものを食べて、珍しい景色が見られて楽しかったなあ。だからまるは旅が好き!

この記事どうだった? ささった! うーん
ささった!×6
うーん×0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る