ペットとおでかけ

もしもの備えはできている?柴 犬 まるが 防災 月間に考えることとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

9月は防災月間だね~。

愛犬と暮らしているみんなは、万が一のときの備えは万全にしてる?

今日は、ペットの防災や保護について尽力してくれている人たちを紹介するね。これをきっかけに、愛犬の健康管理やもしもの備えについて見直してくれたらうれしいな。

犬も健康管理が大事!まる、竜之介院長に診てもらう

まず紹介するのは、熊本県の竜之介動物病院。先生、こんにちは!徳田竜之介院長に、軽く診察してもらったんだ~。

「なかなか肋骨に触れないね」ってつっこまれちゃった!先生、まるはけっこう毛太りなんだよ~! うふふ~。

先生いわく、わんこの歯石取りはしたほうがいいんだって。まる、実は病院で歯石取りしてるんだ!わんこの歯石取りは、全身麻酔でやるんだよ~。

わんこの実に8割以上が歯肉炎や歯周炎だったり、歯石があったりするみたい……。あ、病院やそのわんこによっては、無麻酔とか軽い鎮静剤でやるところもあるからよ~く確認してね!

ママが歯磨きもしてくれてるんだけど、なかなかそれだけではケアできないんだよね。

ほっておくと歯周病が進行しちゃって、そうなると口臭がひどくなったり、ご飯が食べられなくなったり、顔が腫れたりして、全身に関わってきちゃうんだよ。

人間もわんこも食べて生きていくんだし、おいしく食べるためにも、いろんな病気にならないためにも、ちゃんとケアしておかなきゃいけないんだって!

人間のみんなも、早め早めに歯医者に行くんだよ~!

ペット同行可の避難所!竜之介動物病院の果たした役割

ここ竜之介動物病院では病院の床面積を3倍に拡大したり、1週間分のペットフードと水を備蓄したりして、地震への備えをしていたんだって!なかなかできることじゃないよね。

出典: 【君(ペット)がいるから】徳田竜之介<1>避難は動物と一緒でこそ – 西日本新聞

それに震災のときは、避難所に連れていけないペットやケガをしたペットを預かり、ペット同伴OKの避難所としても開放していたんだって!

その数も200人は軽く超えていたというから、ほんとすごいよね。

東日本大震災では避難所にペットを受け入れてもらえなくて、泣く泣くペットを置いて避難所へ入った人たちが多かったって聞くよね。

そんな悲惨な教訓から立ち上がったのが、徳田竜之介院長なんだ。

実際にここにいた人は、愛犬もそろって一緒に手足をのばして眠れたって話を聞いたよ。雨風もしのげたし、本当に安心しただろうね。

名称 竜之介動物病院
住所 熊本県熊本市中央区本荘6-16-34
URL http://ryunosuke.co.jp/

J-Taz’s アニマルシェルター でまるが思うこと

次に紹介するのは、福岡県朝倉市にある「J-Taz’s アニマルシェルター」というところだよ!

ここはもともと神奈川県の寒川町にあったシェルター。3.11で飼い主さんと離れなきゃいけないわんこや、放浪してたわんこを保護していたんだ。

出典:photo by 11月2日のシェルター|J-Taz’s アニマルシェルターブログ

まるたち一家が辻堂に住んでいたころは、家から近かったこともあって、ママとパパはときどきお散歩ボランティアに行ってたんだよ。

でも今はもっと広くてドッグランもある、福岡県朝倉市にお引っ越ししたの!

寒川町のころは500頭ぐらいいたんだけど、無事に親元に帰れたり、新しい飼い主さんが迎えに来てくれたり、残念ながら虹の橋を渡っちゃったりして、今はなんと50頭ぐらいまでになったんだって!

代表の強い信念と、ボランティアさんのたゆまぬ愛情のおかげだと思う!行動できる人って、それだけですごいね。

殺処分ゼロは本当に実現してほしいと思うんだ。でも本当に望むのはそれだけじゃなくて、一頭一頭が家庭犬になること。

わんこは人間が大好きだし、みんなで群れていたいからね!ほんの10数年、一緒に時を過ごしてほしいんだ。

みんなも、まるたち動物の癒やしの力を信じてくれていいんだからね。

名称 J-Taz’s アニマルシェルター
住所 福岡県朝倉市山見816-3
URL https://ameblo.jp/dog-rescue/

万が一のときは?愛するペットのためにできることとは

もしものときにペットが一緒に入れる避難所があったら、たとえ数時間だったとしても、たとえ有料だったとしても、まるは心から感謝するよ。

だから、いつでも共同生活ができるようにしておかなくっちゃね!

具体的には、

  • わんこを他人・他のわんこに慣れさせること
  • 狂犬病やワクチン接種はもちろん、健康管理に気をつけること
  • 災害時の迷子対策をしておくこと
  • 避難所へのルートなどを忘れずに確認しておくこと

などが大事だよ~。

迷子札ももちろんだけど、実はまる、マイクロチップを入れてるんだよ!生後半年ぐらいでもう入れてもらったんだっけなあ。

なかなか普及はしていないみたいだけど、飼い主のみんなは迷子対策の一つとしてぜひ検討してみてね~!

9月は防災月間ということもあって、学校や会社で避難訓練をする人も多いと思うんだ!そんなときにはぜひ、ペットの備えや対策についても改めて確認してみてほしいな。

日頃からの備えが、いざというときに大事になるからね!まるとの約束だよ~!

この記事どうだった? ささった! うーん
ささった!×85
うーん×0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

柴犬まると、地域のPRやサービスのプロモーションを行いませんか?

インスタグラムで大人気の柴犬まると、地域振興や観光プロモーションなど行いませんか?
申し込みは、下記の問い合わせボタンからお願い致します。

まずは、問い合わせしてみる!